会社情報COMPANY

サステナビリティ

お客さまのプライバシー及びデータ保護

①個人情報保護
当社は、事業の性格上、個人信用情報を中心とした大量の個人情報を取得し、かつ保有、利用しているため、当社の中核子会社であるプレミア(株)は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会によりプライバシーマークの認定(登録番号10670054(04)、更新日2019年9月4日)を受け、「個人情報保護方針(プライバシーポリシー)」等を定め、各社・各部門で取り扱う個人情報を特定し、取得や利用、保管する時のリスクを明らかにした上で、そのリスクを軽減する策を決定し、漏えい等の事故を防ぐ体制を構築しています。その他、ネットワークセキュリティの強化、個人情報を取り扱う委託先の確認及び評価、従業員教育、プライバシーマーク内部監査員資格を取得した内部監査部門の従業員による監査の実施等により、実効性の確保に努めています。

②データ保護
当社は、各種業務を行うにあたり、個人情報保護法や関連法令を遵守するだけでなく、関係省庁のガイドラインやその他規範を遵守し、お客さまや従業員等の個人情報の適切な保護と利用に努めています。また、お客さまデータの保護に万全を期すため、システムセキュリティの強化、システムの安定稼動の維持、システムの冗長化、データセンターの二重化、通信ネットワークの複数キャリアの利用等の施策を講じています。

適切な取引・販売プロセス

当社は、「割賦販売法」に定められる「個別信用購入あっせん業者」の事業登録を3年ごとに更新しているほか、一般社団法人クレジット協会が定めるモデル規程に準拠し、各種社内規程を制定しています。
実際のクレジット利用申込窓口となる自動車販売店や整備工場の管理にも十分な取り組みを行っており、グループ各社の営業担当は、訪問・連絡等を通じて日々、自動車販売店・整備工場の状況を把握し、不芳情報があった場合は、加盟店を管理する部署が取引停止等を検討します。会員制組織については一定の入会条件を定めており、これをクリアする高水準の自動車販売店・整備工場で構成されています。
対消費者の直接窓口である消費者相談窓口も設置し、消費者苦情センターへの情報収集も行っています。

反社会的勢力による被害を防止するため「反社会的勢力排除についての基本方針」を社内外に宣言し、当該基本方針を実現するための社内体制の整備(反社会的勢力への対応を統括する部署を定め、反社会的勢力に関する情報を一元的に管理・蓄積)を行い、その結果を経営陣に報告しています。
また、外部専門機関である暴力追放運動推進センター等との連携も行っています。

その他の取り組み

社会貢献 新型コロナウイルス感染症拡大に際して、全国23機関へ、20万枚以上の不織布マスクを寄贈しました。また、経済活動への中長期的な影響が懸念されるなか、売上の落ち込みが顕著である飲食店への支援として、東京、埼玉、大阪の14店舗から、約4千食のお弁当を購入しました。
消費者への福利提供 クレジットのAI審査導入を進めており、審査時間のスピードアップにより、購入者の審査申し込みから購入までの時間短縮を目指しています。
関連会社であるCIFUT(株)が提供する「エンジン始動制御装置」の提供を通じて、生活上自動車が必要であるも、クレジットが利用できないユーザーへ、自動車を利用していただく取り組みを進めています。
※「エンジン始動制御装置」とは、一定の条件を満たした場合に自動車のエンジンが始動や停止を遠隔でコントロールできる仕組みです。
PAGE TOP