ニュースNEWS

【プレミア(株)】2022年4月1日から成年年齢が18歳になりました

【2022年4月1日】

民法改正により、2022年(令和4年)4月1日から、成年年齢が20歳から18歳に変わりました。
これにより、2022年4月1日に18歳、19歳に達していた方は、2022年4月1日に新成人となり、2022年4月1日に18歳に達していない方は、18歳の誕生日が来たら新成人となります。

成年年齢が引き下げられたことにより、18歳になると親の同意を得ることなく、
車のローンを組んだり、クレジットカードを作る等の様々な契約行為が可能になりましたが、原則として一方的にその契約を取り消すことはできません。
未成年者取消権が利用できない新成人などの若年層を狙う悪質な取引に注意が必要です。
安易な契約はせず、ご家族に相談するなどの慎重な契約締結に心がけましょう。

成年年齢の引下げに伴い留意すべき事項等については、以下リンク先の情報を参考にしてください。

成年年齢の引き下げについて(一般社団法人 日本クレジット協会)
https://www.j-credit.or.jp/customer/start18/index.html

 

最新記事

PAGE TOP