ニュースNEWS
プレスリリース

プレミアファイナンシャルサービス、Eastern Commercial Leasing(タイ証券取引所上場)の第三者割当増資の引受及び同社との業務提携のお知らせ

【2016年2月29日】

プレミアファイナンシャルサービス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:柴田洋一、以下「PFS」)は、2016年2月25日、タイ王国(以下「タイ国」)の自動車販売金融(以下「オートファイナンス」)会社であるEastern Commercial Leasing Public Company Limited(所在地:バンコク、CEO:Danucha Verapong、以下「ECL」)が実施する第三者割当増資の引受及びオートファイナンス事業等に関する業務提携を締結しましたのでお知らせいたします。

■背景と目的
タイ国自動車市場は、日本車の比率が約90%と圧倒的な市場シェアを占めており、日系企業のプレゼンスが増大しています。中古車登録台数が前年比110%で推移する一方、1世帯あたりの自動車保有台数は今後も伸長の余地が残されており、市場の継続的な成長が見込まれます。

ECLは、2004年にタイ証券取引所(SET)に上場して以来、タイ国における豊富な経験と人脈を活用し、オートファイナンスを中心に積極的な事業展開をしています。今回の第三者割当増資により経営基盤の更なる強化を図ることができるとともに、本業務提携により、PFSが日本国内で培ったオートファイナンスやワランティ(自動車保証)のノウハウ及び日系企業の信用力の活用が可能となります。これらの活用により、タイ国におけるブランド力の強化や長期的企業価値の向上を図り、事業領域拡大の早期実現を目指してまいります。

PFSは、日本国内においてオートクレジットやワランティ(自動車保証)を全国の自動車販売店を中心とした約30,000店(2016年1月現在)の加盟店網に提供しております。海外においては、今後重要性が高まるアジア地域を中心とした事業展開の検討を行っており、本業務提携により、タイ国におけるオートファイナンスやワランティ事業の拡大とナレッジの蓄積が可能となります。これまで培った国内のノウハウを国外へ広く提供することで、アジアを中心とする更なる事業展開の早期実現、新たな価値創造を目指してまいります。

http://www.premium-group.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/07/e50452d3d492b019ba17b3008e4791c9-1.png

■第三者割当増資引受及び業務提携による今後の展開
今後、提携関係を更に強化することで、両社が有する国内外のネットワークを活用した事業展開が可能となり、タイ国におけるオートファイナンスやワランティ事業の拡大を共に進めてまいります。

■第三者割当増資引受及び業務提携の内容
1.第三者割当増資の内容※
ecl%e8%a1%a81

2.業務提携の主な内容※
(1) オートファイナンスやワランティ(自動車保証)ノウハウの提供
(2) 日系企業による信用力及びブランド力の強化
(3) 新規ビジネス・新商品の開発サポート
(4) PFSによる人材派遣

※上記事項につきましては、2016年4月開催予定のECLにおける定時株主総会にて正式決定予定です。

3.日程
ecl%e8%a1%a82

【両社の概要】
・Eastern Commercial Leasing Public Company Limited
所在地 :976/1 Soi Pararam 9 Hospital, Rimklongsamsen Road, Bankapi, Huay Kwang, Bangkok
代表者 :Danucha Verapong
上場市場:タイ証券取引所(SET)
事業内容:オートを中心としたファイナンス事業
URL  :http://www.ecl.co.th/web/

・プレミアファイナンシャルサービス株式会社
所在地 :東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
代表者 :代表取締役社長  柴田 洋一
事業内容:オートを中心としたファイナンス事業、ワランティ(自動車保証)事業等
URL  :http://www.p-fs.co.jp/

以上

***********************************
本件に関するお問い合わせ先 :
プレミアファイナンシャルサービス株式会社
コーポレート部 広報・人財開発チーム  担当:阪脇 由佳 TEL:03-5114-5720

※PDFはこちらからご確認ください。

最新記事

PAGE TOP