ニュースNEWS
プレスリリース

会員限定サービス「FIXMAN Club」提供開始のお知らせ

~志を共にするパートナーを目指して~

【2020年7月31日】

プレミアグループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田洋一)の100%子会社であるプレミアモビリティサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田洋一、以下「PMS」)は、自動車整備工場に向けた会員制サービスである「FIXMAN Club」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

(1)FIXMAN Clubについて
FIXMAN Clubは、整備工場と当社グループがお客様のカーライフをサポートするパートナーとなるために、PMSが運営する会員制の組織です。会員工場様に対しては、グループ会社であるプレミア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田洋一)及びEGS株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:齊藤邦雄)が提供する故障保証修理車両の優先入庫、車検集客サービスを中心に、様々なサービスやコンテンツを提供してまいります。

(2)FIXMAN Club開始の背景
自動車整備業界は、年間売上高約5.5兆円、従業員数約54万人[1]にのぼる巨大マーケットです。しかし、整備士の高齢化や人材不足に加え、自動運転技術の進化による整備技術の高度化等、様々な課題が顕在化しています。このような業界全体の課題解決に向けた取組みが必要と考え、この度FIXMAN Clubを開始いたしました。

(3)主なサービス
・故障保証修理車両の優先入庫
FIXMAN Clubの会員工場様に対し、当社グループが提供する故障保証加入者様の車両入庫を優先的にご案内。

・車検集客サービスの提供
会員工場様ごとに、車検専用のホームページを作成いたします。将来的には、会員工場様の人員不足解消や作業効率向上に向けた、車検のオンライン予約受付や管理を行うコールセンターの提供など、更なるサービス拡充を予定しております。

・先進技術の提供
今般のASV(先進安全自動車)[2]の普及に伴い、年々整備技術が高度化する一方で、自動運転技術に対応した整備工場はまだ少ない状況です。そこで、当社はASVに対応した認定整備工場のネットワーク化を推進する団体との協力により、会員工場様に対し、自動車整備の先進技術をご提供いたします。(本サービスに関しては、こちらの記事もご参考ください。)

上記に加え、グループ会社である株式会社ソフトプランナー(本社:千葉県成田市、代表取締役:池田祐一)が提供する整備工場向けソフトウェア「GATCH」や、プレミアオートパーツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:土屋佳之)が提供する自動車リサイクル部品を中心とした「プレミアパーツ」のお取扱い等、様々なサービスをご用意しております。今後も、セミナーの開催や個人のお客様に向けた会員制度など、時代やニーズの変化に合わせたサービスを展開してまいります。

今後も当社グループはお客様のカーライフをサポートする存在として、最高のファイナンスとサービスを提供してまいります。

[1] 日本自動車整備振興会連合会 <平成30 年度 自動車分解整備業実態調査結果の概要>
[2] 先進技術を利用してドライバーの安全運転を支援するシステムを搭載した自動車。衝突被害軽減ブレーキやふらつき注意喚起装置、ペダル踏み間違い時加速制御装置などがある。

※PDFはこちらからご確認ください。

最新記事

PAGE TOP