ニュースNEWS
プレスリリース

低圧投資用太陽光発電システムクレジット 取扱い開始について

【2017年7月3日】

プレミアグループ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 柴田洋一 以下、「PG」)の100%子会社であるプレミアファイナンシャルサービス株式会社(PGに同じ 以下、「PFS」)は、2017年7月3日より低圧投資用太陽光発電システムクレジットの取扱いを開始いたしましたので、お知らせいたします。

■本件の概要

従来、PFSが展開する商品「エコロジークレジット」の一つとして、住宅用太陽光発電システムクレジットを取扱ってまいりましたが、この度新たに投資用太陽光発電システムクレジットの取扱いを開始するものです。

■クレジット取扱い開始の背景

東日本大震災以降の電力不足を受け、2012年7月に経済産業省が発表した再生可能エネルギーの全量固定買取価格制度の開始により、投資用太陽光発電は大きな注目を集めています。
本年4月の制度変更後もなお20年間安定した収入を得られるとして、引き続き注目される当商品を、より多くの人が購入でき、よりゆたかな暮らしを実現するサポートをすべく、この度クレジットの取扱いを開始いたしました。

■商品概要・取扱い要件

■クレジット取扱開始日

2017年7月3日

〈プレミアファイナンシャルサービス株式会社について〉
2007年11月 設立。「世界中の人々に最高のファイナンスとサービスを提供し、豊かな社会を築き上げることに貢献します」というグループ理念のもと、オートクレジットを始めとする各種クレジット、及びワランティ(自動車保証)の提供などを行っております。
これまでの既成概念に捉われず、「ファイナンスとサービス」を組み合わせ、これからも新たなサービスや体験価値を創造してまいります。

最新記事

PAGE TOP