ニュースNEWS
プレスリリース

合弁会社「Eastern Premium Services Co., Ltd.」 設立のお知らせ

【2016年11月16日】

プレミアグループ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:柴田洋一)は、Eastern Commercial Leasing Public Company Limited(所在地:バンコク、CEO:Danucha Verapong、以下「ECL」)と共同し、本日付で、タイ王国(以下「タイ国」)において自動車整備事業を提供する合弁会社Eastern Premium Services Co., Ltd.(所在地:バンコク、以下「EPS」)を設立し、12月1日より事業を開始することとなりましたのでお知らせいたします。

■設立の背景
タイ国では、新車販売台数は減少傾向ではあるものの、タイ国内における自動車の保有台数は年間70万台増加しており、今後自動車アフター市場の需要がますます高まっていくと考えられます。

ECLは、2004年にタイ証券取引所(SET)に上場して以来、タイ国における豊富な経験と人脈を活用し、オートファイナンスを中心に積極的な事業展開をしております。
プレミアグループの主要事業会社であるプレミアファイナンシャルサービス株式会社(以下「PFS」)は、日本国内においてオートクレジットやワランティ(自動車保証)を全国の自動車販売店を中心とした加盟店網に提供しております。

両社は2016年2月、ECLが実施する第三者割当増資のPFS引受及びオートファイナンス等に関する業務提携契約を締結し、強固な協力体制のもと、タイ国におけるオートファイナンス事業の拡大を進めてまいりました。
そのような中、両社は事業拡大の一環として、今後需要が高まると考えられる自動車アフター市場への参入に注目し、タイ国において自動車整備事業を展開する新会社の設立を行う運びとなりました。

■目的
この度の新会社の設立により、タイ国を始めとした東南アジアにおける整備事業のモデル構築を行うとともに、海外アフター市場におけるナレッジの蓄積を行うことで、海外市場におけるワランティの早期開発を目指しております。

■今後の展望
両社の強固な協力体制のもと、タイ国を始めとした東南アジアにおける自動車アフター市場の活性化及び事業拡大を進めてまいります。

【合弁会社の概要について】
社名   :Eastern Premium Services Co., Ltd.
所在地  :39/2 Kanchanapisek.Rd Laksong Bangkae Bangkok 10160
代表者  :代表取締役社長 中谷 敏之
資本金  :2,000万THB(約6,000万円)
株主構成 :ECL、PG、株式会社ライジングサン商会
業種   :自動車整備業 自動車板金塗装業

【両社の概要】
・Eastern Commercial Leasing Public Company Limited
所在地  :976/1 Soi Pararam 9 Hospital, Rimklongsamsen Road, Bankapi,
     Huay Kwang, Bangkok
代表者  :CEO Danucha Verapong
上場市場 :タイ証券取引所(SET)
事業内容 :オートを中心としたファイナンス事業
URL   :http://www.ecl.co.th/web/

・プレミアグループ株式会社
所在地  :東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル 17階
代表者  :代表取締役社長  柴田 洋一
事業内容 :株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等
URL   :http://www.premium-group.co.jp/

                                       以上

***********************************
本件に関するお問い合わせ先 :
プレミアグループ
広報担当:阪脇 TEL:03-5114-5701

※PDFはこちらからご確認ください。

最新記事

PAGE TOP